理念・目的

  • 地球規模で人類が恒久的に繁栄をするため、環境調和型の循環社会を支えうる「未来型の学問分野・化学技術・産業の創成」を目指します。
  • 「環境」、「情報」、「光」、「ナノテク」、「バイオ」、「エネルギー」をキーワードとし、化学技術研究開発の世界的な研究教育拠点の一つとなることを目指します。
  • 得られた「環境調和型の未来化学技術」や「循環型の未来産業」を迅速に実用化・産業化へと結びつけ、社会還元を目指します。
  • 既存の分野の枠組みにとらわれない新しい研究分野の創成と、従来の化学技術を再構築して全く新しい化学技術の創成を目指します。
  • アジアや福岡の組織等との連携により、産学連携の推進、新産業の創出、そして、そのための人材育成などの社会貢献を目指します。