メッセージ

熊本地震で被害に遭われた大学研究室(化学系)の皆様へ

この度は大変な災害に見舞われ、謹んでお見舞い申し上げます。応用化学部門(機能・分子)では、復旧支援の一環として、被災された研究室の後片付け手伝いや学生の研究室受け入れ、実験環境の提供などへ向けての準備を進めているところです。可能な限り、ご希望に添ったご支援ができればと考えておりますので、まずは、関連分野の研究室または私共にご相談いただければと思います。
 被災地の一刻も早い復旧、復興がなされるよう、心より願っております。
応用化学部門 部門長 君塚信夫
       副部門長 古田弘幸

 

連絡(授業等)

►集中講義および教室セミナーのお知らせ(授業連絡)

下記内容で新潟大学長谷川英悦先生の集中講義を行います。
7月28日(木) 
10:30-12:00(集中講義1:W-4 物質系4番講義室)
13:00-14:30(集中講義2:W-4 物質系4番講義室)
14:50-16:00(集中講義3:W-4 物質系4番講義室)
16:30-18:00(教室セミナー:総合学習プラザ大講義室)
7月29日(金) 
9:30-11:00 (集中講義5:W-4 物質系4番講義室)


►集中講義および教室セミナーの連絡(授業連絡)

長崎大学森口勇先生による集中講義および教室セミナーを実施いたします。

7月14日(木) 
14:50-16:20(集中講義1:物質系4番講義室)
16:40-18:10(教室セミナー:西講義棟4番講義室)
7月15日(金) 
8:40-10:10(集中講義3:W物質系4番講義室)
10:30-12:00(集中講義4:物質系4番講義室)



►教室セミナーの連絡(授業連絡)

下記2つの教室セミナーをで開催いたします。

教室セミナー1
日時:平成 28年711日(月) 午後2時30分〜3時30分
講師:Prof. Dorota Gryko(Polish Academy of Science)
演題:Vitamin B12 – something old, something new
場所:ウエスト3号館 4階 第二会議室

教室セミナー2
日時:平成 28年711日(月)午後3時45分〜4時45分
講師:Prof. Daniel T. Gryko(Polish Academy of Science)
演題:Pyrrolo[3,2-b]pyrroles - the most electron-rich functional π-electron system
場所:ウエスト3号館 4階 第二会議室

►大学院入試情報(授業連絡)

博士後期課程入試募集要項が公開となりました。
こちらで確認し、締め切りに遅れないように。


►教室セミナーの連絡(授業連絡)

下記の通り教室セミナーを開催いたします。
講師:山口和也先生 (東京大学大学院)
題目:高度に設計した極微構造触媒 による新反応開発
日時:平成28年63日(金)15:00から16:30
場 所:I2CNER Hall B

    最近の受賞

    <教員・PDの受賞>
    2016年5月
     楊井伸浩助教(君塚研)の研究“高効率フォトン・アップコンバージョンを示す分子集合系の開発”が高分子研究奨励賞を受賞しました。
      
    <学生の受賞>(最近2か月のみ掲載)
     
     岡 篤志(後藤・神谷) の発表"CpGをアジュバントとして用いた経皮花粉症免疫療法"第27回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会において優秀ポスター賞優秀ポスター賞を受賞しました。

     勝家 睦洋(後藤・神谷) の発表"複数の両親媒性ペプチドからなるヘテロ接合型ナノ構造体の創製"が第27回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会において優秀ポスター賞を受賞しました。
     河野 秀俊(後藤・神谷) の発表"Solid-in-Oil化技術を用いた抗原タンパク質による経皮がんワクチンの創製"第27回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会において優秀ポスター賞を受賞しました。
     河野 里穂さん(後藤・神谷) の発表"溶媒抽出法に基づく貴金属の高効率リサイクルプロセスの構築"第27回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会において優秀ポスター賞を受賞しました。
     河野 秀俊(後藤・神谷) の発表"抗原タンパク質のSolid-in-Oil化技術を用いた経皮がんワクチンの創製"第53回化学関連支部合同九州大会において若手研究者奨励賞を受賞しました。
     松崎 隆(後藤・神谷) の発表"微生物由来トランスグルタミナーゼの新規活性化法の開発"が平成28年度化学工学会九州支部学生賞審査会において学生賞を受賞しました。
     奥村 佳亮(君塚) の発表"コアシェル型量子ドットを用いたフォトン・アップコンバージョンシステムの開発"第53回化学関連支部合同九州大会で若手研究者奨励賞を受賞しました。

    國武 豊喜先生 文化勲章受章

    平成26年11月3日國武豊喜先生(現:本学名誉教授)が分子組織学開拓の業績により2014年度の文化勲章を受章されました。(本学HP掲載ページ
    國武先生は合成化学科(現応用化学部門分子教室)で世界初となる人工二分子膜の作製を始めとする分子組織化学の発展に貢献されました。先生の多くの研究成果は現在の超分子化学の礎ともなっています。
    (親和会会報記事

    國武豊喜先生 文化勲章受章 祝賀特別講演会 
    分子組織化学-自己組織化がもたらす新しい科学技術の世界-
    日時:平成26年11月21日(金) 13:20-17:35
    場所:東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール

    國武先生文化勲章受章記念講演会および祝賀会
    講演会
    日時:平成27年2月14日(土)14時~15時15分
    場所:九州大学伊都キャンパス椎木講堂

    祝賀会
    日時:平成27年2月14日(土)15時30分~17時
    場所:カーボン・ニュートラルエネルギー国際研究所1階大ホール


    國武豊喜先生文化勲章受章記念シンポジウム
    日時:平成27年4月17日(金) 13時-18時
    会場:東京コンベンションホール
    〒104-0031 東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F
    主催:公益社団法人高分子学会
    申し込み詳細はこちらまで。


    第31回(2015)京都賞受賞
    「合成二分子膜の発見による分子組織化学の創出と材料科学分野への先駆的貢献」により第31回京都賞(先端技術部門)を受賞されました。